WEBレッスン

初めてスキーをするとき、スキー用具・スキー用語などで戸惑うことがあります。事前に用具を知り、用語を覚えて、ポイントをつかんでおきましょう。

Ⅰ. スキー用具
スキーはスポーツの中でも必要な用具の数が多い方です、初めての人は戸惑うことも多いでしょう。
まずは、用語の呼び方と基本を知りましょう
Ⅱ. スキーを持って移動
幾つもの用具をすべて持ち、自由のきかないブーツで歩くのは結構骨のおれるもの、楽にそして安全に移動しましょう。
Ⅲ. 初めてスキーを履く
簡単に履いてすぐ滑れるかとおもいきや、これが以外とチェックポイントが多く、しかも大切なポイントが多いところです。
Ⅳ. 平地で歩いてみる
一気に滑ってみたい気持を押さえ、まずはスキーに慣れるところから。
ステップを確実にふみましょう。
Ⅴ. 斜面を登って滑る
スキーは斜面と上手に付き合うことが基本。スキーに早く慣れるポイントが隠されています。
Ⅵ. 直滑降に挑戦
ここまでくればあとは慣れるだけ、どんどん滑りましょう
Ⅶ. 行きたい方向へ曲がる
難しそうでもやってみれば以外と簡単。意識しなくても自然とできてしまうこともあります。それもスキーの楽しさのひとつです。
Ⅷ. 連続ターン
連続ターンができればもう自由に滑られます。徐々に行動範囲を広げましょう。

次へ