行きたい方向へ曲がる

 リフトに乗りたい。いろいろなコースを滑りたい。
では、自分の行きたい方向へ曲がる方法を覚えましょう。

ブルークボーゲン

 スキーをⅤ字に開いた姿勢で、左右のスキーにかける体重(荷重)の比率を、均等から少しずつ変化させてみましょう。
体重を多くかけた側のスキーの方向が少しずつ変化してきます。左右交互に練習して要領がつかめてきたら、左右連続で練習してみましょう。スキーをⅤ字に開いた姿勢を保つことがポイント。

斜面を登る斜面を登る

戻る 次へ